アナウンサー

05/20(月) 更新

<第336回>eyeリニューアル

今月

こうちeyeが
小さくリニューアルしました。

お気づきの方も
いらっしゃるかもしれませんが
オープニングCGと音楽が変わりました。

ピンクのイメージカラーと
ピアノの優しい雰囲気は
引き継ぎつつ
少し新鮮な気持ちで
お伝えしています。


『令和』へと時代が変わることに
私たちも敏感に対応したい
そんな気持ちもありました。

また実直に誠実に
いまの高知を見つめて
地域のことを視聴者の皆さんと
考えていきたい。
その気持ちは変わらずにいたい。

そんな思いのこもった
小さなリニューアルです。




また、5月から始まった
新コーナーもあります。

月に1度の
「こうちの場合」です。

わかりやすいタイトルですね。


こうちeye

こうちアイ

こうち[+のば]アイ

こうちのばアイ

こうちの場合

です。


全国で話題になっているニュースが
高知の場合どうなっているのか
検証するコーナーです。


1回目は
“高齢ドライバーの事故”
についてお伝えしました。

その中でご紹介した
高知市の愛宕病院の
自動車運転外来。


免許更新時の認知機能検査をきっかけに
来られる方もいらっしゃれば、
ご自身で運転に不安を持って
来られる方もいらっしゃるといいます。


自主返納するのも1つの方法。
でも運転しないと生活が成り立たない方や
運転が生きがいになっているお年寄りの方が
高知には大勢いらっしゃいます。

ご家族の助言や支援も大事ですが
さらなる社会のサポートが
必要だと考えさせられました。


自動車運転外来は
保険を使えて
初診2820円+α
3000円前後で受けられます。

不安に思う方は
ご家族と相談するのはもろんですが
自動車運転外来で診てもらうのも
判断するひとつの方法です。



シェアする
プロフィール
最新記事
アーカイブ

こちらもオススメ