アナウンサー

05/10(木) 更新

<第34回>アートたけし展

県立美術館で開かれている
「RKC高知放送開局65周年記念イベント アートたけし展」に
行ってきました。

RKC伝言板(5月15日放送)の取材で、ですが

平日の午前中にもかかわらず
会場には多くの人が訪れていました

ビートたけしさんが
約20年前から、プライベートの時間の楽しみとして制作してきた
油絵や版画、立体作品など、130点余りが高知にやってきています

たけしさんが絵を描いていたなんて私は知らなかったのですが

山田五郎さんの解説による「音声ガイド」を聞きながら
作品を見て回るうち

たけしさん自身がアートが好きで
ピカソなどの現代アートの影響を大きく受けていることや
作品にはたけしさんが考えていることなど内面が良く表れていることなどが
分かってきました。

一つ一つの作品も魅力的で
アートが難しいものでなく、心を解放してくれるものであることが
伝わってきますし

企画展全体のデザインも素敵で
ゆっくりその空間に留まっていたい気分にさせられました

来場された方には「音声ガイド(600円)」をご利用になることを
オススメします。

また、オリジナルグッズも楽しくて、いくつも欲しくなってしまいました

会期は5月27日まで
高知県立美術館 県民ギャラリーで
入場は 一般1200円 大学・高校生700円 小・中学生300円です

撮影OKのコーナーも

たけしさん作の猫と一緒に
タクシーに乗っているかのようなショットで
撮影できる「ネコタクシー」

どこに連れてってくれます?

シェアする
プロフィール
最新記事
アーカイブ

こちらもオススメ