アナウンサー

01/07(木) 更新

<第94回>アートアクアリウム

オーテピァ西敷地で開かれている
アートアクアリウム~高知・金魚の海~

見てきましたよ!

全国で巡回展が行われているものの
四国では初めてということで

私も初めての体験

ペットショップで見る金魚とも
水族館で見る金魚とも違う世界
(そもそも水族館って、あんまり金魚見ないですよね)

感想を一口で言うと
金魚って「ジャパニーズアート」なんだ!


金魚そのものが「動くアート」なのだけれど
それを器や照明、音楽、アロマなど、
トータルで見せる環境を整えたら、こんなに美しいモノなのか!

という驚きの世界でした

館内は、写真撮影OKでしたので
大人女子の心をくすぐった展示を一部紹介しますね

まずは金魚を品種ごとに展示したコーナー










真っ黒な金魚が
なんとオシャレなこと!

九谷焼の器の中を泳ぐ金魚も
ライティングの妙もあって
魅せられました

江戸切り子の金魚鉢も
なんて贅沢!


あと、金魚は中に入っていなかったけれど
ヴェネチアンガラス製の金魚鉢
「KINGYO」も素敵でした

これは現物をぜひ、会場で見てください!




いろんな金魚がいましたが、

改めて知ったのが高知の「土佐錦魚」の華やかさ

(自分の事じゃないけれど)胸を張りたくなりました

館内は金魚をライトアップするため
全体照明が抑えられていて、一歩中に入ると非日常の空間です

ゆっくり時間を取って、回ってみてください



会期はまだまだ、3月7日まで続きます



金魚、水槽とか言うんじゃなくて

ちょっといい金魚鉢で 飼ってみたくなりました(笑)

シェアする
プロフィール
最新記事
アーカイブ

こちらもオススメ