アンウンサーWEBルーム

2018/01/05 15:00更新

<第185回>『終わりじゃない』

第96回全国高校サッカー選手権
明日はいよいよ準決勝です。


私は78回大会から中継スタッフとして
関わらせてもらっていまして、
19年目の今回は1回戦の実況のほか、
応援席リポーターを3試合担当させていただきました。


高知西と明秀日立の試合は
ここ

千葉県市原市の
ゼットエーオリプリスタジアム

第88回大会で高知がベスト16になったときに
丸岡、青森山田と戦った舞台です。


2回戦は

神奈川県川崎市の
等々力陸上競技場

ここでは奈良の一条と
東福岡の応援席でした。


そして3回戦は

千葉県千葉市の
フクダ電子アリーナです。

長崎総大附属の応援席でした。


この会場には個人的に思い入れがありまして、

88回大会 高知と石川・星稜
89回大会 明徳義塾と千葉・流通経済大柏
93回大会 明徳義塾と富山・水橋
95回大会 明徳義塾と群馬・前橋育英 

と、
高知県代表校が何度も試合を行っています。

特に89回大会は
準々決勝までの実況担当でしたので

流通経済大柏 対 前橋育英
流通経済大柏 対 山梨学院 

という
好カードも、ここで実況をやらせていただきました。


ですから今回も会場に入ると
いろいろな思いがこみ上げてきてしまいます。



思えば初めての全国実況も
千葉総合運動場陸上競技場ということで、
千葉にはご縁があるようです。