全国のニュース

西淀川区に被害品一部 逃走男が連続犯行か

大阪の富田林警察署から樋田淳也容疑者が逃走した事件で、逃走後に起きたひったくり事件のうち、2つの事件の被害品の一部が同じ大阪市西淀川区で見つかったことがわかった。 樋田容疑者が逃走してから、19日の夜で1週間となるが、確保には至っていない。逃走以降、羽曳野市と大阪市の平野区・生野区・東住吉区でバイクによるひったくり事件が合わせて4件起きているが、捜査関係者によると、逃走した翌日の13日夜に起きた羽曳野市と大阪市平野区のひったくり事件の被害品の一部は、いずれも西淀川区内で見つかったという。 被害品から樋田容疑者の指紋は検出されなかったが、警察は、樋田容疑者が13日夜に連続して犯行に及んだ可能性もあるとみて捜査している。

大阪2018.08.18 12:32

秋の味覚「栗」山鹿市で初出荷 品質は上々

熊本県山鹿市では、早くも秋の味覚「栗(くり)」の出荷が始まった。 山鹿市菊鹿町は、熊本県内有数の栗の産地。片山啓介さんの栗園では、熟れて落ちた栗を金バサミで拾い集めていた。今年は裏年で収量は少なめだが、品質は上々だという。 初出荷の18日、JAの選果場には約150キロが持ち込まれ、実が詰まり水に沈んだ栗を選別して出荷していた。 JAでは生食と加工用として、九州のほか名古屋、岐阜方面に10月中旬まで出荷する。

熊本2018.08.18 12:26

豪雨で不通のJR山陽線 一部で運転再開

西日本豪雨で不通になっていた広島県内を走るJR山陽線の海田市と瀬野の間が18日、運転を再開した。 瀬野駅には、18日朝、広島方面へ向かう下り列車が43日ぶりに到着した。西日本豪雨で山陽線は線路に土砂などが流れ込み、海田市と三原までが不通になっていた。 このうち、海田市と瀬野の間が運転再開となり、当面は6割程度の本数で運行される。 残る不通区間の瀬野から三原までは、段階的に10月中の全面復旧を目指している。

広島2018.08.18 12:22

Uターンラッシュ最新情報 各交通の混雑は

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュで各交通機関では混雑が続いている。 航空各社によると、東京や大阪に向かう国内線の上りの便の予約率は約90パーセントで、18日は「ほぼ満席」となっている。 一方、高速道路では行楽地へ向かう車により一部の下り線で混雑がみられ、午前11時現在、関越自動車道の下りで高坂SA付近を先頭に21キロの渋滞となっている。 18日は夜から上り線が混雑するとみられ、東名高速道路の大和トンネル付近を先頭に午後5時ごろに30キロ、関越自動車道の高坂SA付近を先頭に午後5時ごろに25キロの渋滞が予想されている。 また、JR各社によると、新幹線に目立った混雑はみられていないという。

2018.08.18 12:11

ダム湖に女性遺棄 首に絞められたような痕

11日、兵庫県加古川市のダム湖で、衣装ケースに入れられた20歳の女性の遺体が見つかった事件で、警察は、大阪市内に住む20歳と42歳の男2人を死体遺棄の疑いで逮捕した。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、大阪市西区の森翔馬容疑者と大阪市生野区の稲岡和彦容疑者。警察によると、2人は今月9日から11日の間に、大阪市淀川区に住む小西優香さんの遺体を衣装ケースに入れ、兵庫県加古川市の権現ダムに遺棄した疑いが持たれている。 小西さんの死因は特定されていないが、首には絞められたような痕があったという。 また、森容疑者が住むマンションの住人によると、17日夜、下の階の方から「警察に言えや」などと、言い争う声が聞こえてきたという。 2人はいずれも、容疑を否認しているということだが、警察は、2人が遺体を車で運んだとみて、犯行の経緯を詳しく調べている。

兵庫2018.08.18 11:53

台風19号 来週中頃、西日本などに接近も

強い台風19号が南海上をゆっくり北上している。台風は今後さらに発達し、来週中頃に西日本などに接近するおそれがあり、注意が必要。 強い台風19号は現在、父島の南西海上にあって、小笠原諸島では18日夜遅くにかけて激しい雨や強風、高波に注意が必要。台風は19日には進路を北西に変えて、21日以降、九州など西日本や奄美に接近するおそれがあり、今後の台風の進路や予報には十分な注意が必要。

2018.08.18 11:29

みやぞん、“チャリTシャツ姿”で始球式!

お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)が17日、東京ドームのプロ野球セ・リーグ公式戦「巨人−中日」で始球式を務めた。 日本テレビ系「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(25、26日)でチャリティーマラソンに挑むため、みやぞんは黄色い“チャリTシャツ姿”でマウンドへ。 投球したボールは外角高めに外れたものの、球速106キロを記録し、球場は大きな歓声で包まれた。 みやぞんは無事に投球を終え、「緊張して周りを見る余裕はありませんでしたが、楽しく投げることができました。マウンドには魔物がいます。すべてが終わるまでがあっという間で、もう終わり?という感じでした。せっかくの舞台をもっとかみしめたかったです」とコメント。 チャリティーマラソンについても「どんな時でも楽しく、最後までゴールしたいです。やるぞー、やるぞー、やるぞー」と気合を入れた。

東京2018.08.18 10:23

戦場を歩いてきた#36「ジャーナリスト」

世界各地の紛争地を取材しているジャーナリストの佐藤和孝さんが、自ら「戦場の最前線」で撮影してきた写真をもとに“真実”を語る。 第36回のテーマは『戦場のジャーナリスト』。1993年、紛争中だったボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボを走る装甲車の中で撮られた一枚の写真。防弾チョッキを身に着け戦場に向かうジャーナリストたち。彼らは何を思い、戦場での取材活動を行っていたのだろうか—。 ※詳しくは動画でご覧ください。

東京2018.08.18 09:08

下妻市のコンビニで“角材強盗”男を逮捕

17日、茨城県下妻市のコンビニで角材を持った男が店員を脅し、現金およそ10万円を奪って逃走した事件で、警察は、大関将人容疑者を強盗などの疑いで逮捕した。 警察は防犯カメラの映像を公開し、捜査していたが、その日のうちの逮捕となった。 大関容疑者は調べに対し、容疑を否認しているという。

茨城2018.08.18 08:21

シリア復興資金の拠出「取りやめ」米国務省

アメリカ・トランプ政権は17日、内戦が続くシリアに対する250億円あまりの復興資金の拠出を取りやめると発表した。 アメリカ国務省は17日、内戦で疲弊するシリア北東部の復興のため、サウジアラビアなど関係国から合わせて330億円あまりの資金を取り付けたとして、アメリカが予定していた250億円の拠出を取りやめると発表した。 国務省は、これまでアメリカが多額の財政的支援を担ってきたと主張。復興資金は関係国の間で分担すべきだというトランプ大統領の意向に基づき決定したとしている。 一方で、国務省は、アメリカのシリアへの関与を弱めるものではないと強調。今後も人道支援活動を継続し、過激派組織「イスラム国」を壊滅させるまで、軍は撤退させないとしている。

2018.08.18 07:22

企業決算報告“回数減”検討を〜トランプ氏

アメリカのトランプ大統領が大胆な提案をした。 上場企業の決算会計報告についてトランプ大統領は17日、「今の年4回から年2回に変更できないか、証券取引委員会に検討を求めた」とツイッターで明らかにした。世界的なトップ企業のリーダーから産業の活性化策として提案を受けたということで、企業の「柔軟性が増し、費用の節約になる」と、そのメリットを説明している。 ただ、投資家などにとっては企業の情報開示の後退にもなりかねず、今後、議論を呼びそうだ。

2018.08.18 06:55

加古川市の衣装ケース遺体 男2人逮捕

11日、兵庫県加古川市のダム湖で、衣装ケースに入れられた女性の遺体が見つかった事件で、警察は、大阪市内に住む20歳の男ら2人を逮捕した。 11日の朝、加古川市の権現ダムで、大阪市淀川区に住む小西優香さん(20)の遺体が衣装ケースに入った状態で見つかった。衣装ケースには土のうが2つくくりつけられていて、警察は、死体遺棄事件として捜査していた。 その後、防犯カメラの解析や聞き込みの結果、大阪市西区に住む森翔馬容疑者(20)と生野区に住む稲岡和彦容疑者(42)が、小西さんの遺体をダム湖に遺棄した疑いが強まったとして2人を死体遺棄の疑いで逮捕した。 小西さんは、遺体で見つかる2日前の9日朝を最後に安否が分かっておらず、司法解剖の結果、その翌日10日の午後に死亡したとみられている。 2人はいずれも、容疑を否認しているということだが、警察は、2人が遺体を車で運んだとみて犯行の経緯を詳しく調べている。

2018.08.18 05:14

イタリアで橋が崩落 日本の橋は大丈夫?

(1)本当にやるの?サマータイム導入の是非…の噺 東京五輪の「抜本的な暑さ対策」として、大会組織委員会の森喜朗会長がサマータイムの導入を安倍首相に要請した。 しかし、インターネットを通じたアンケートでは「反対」が9割にも。政府は本当に導入するつもりなのか? (2)イタリア伊で橋崩落 老朽化進む日本は大丈夫か…の噺 イタリアで高架橋が崩落、39人が死亡した。日本国内の橋も老朽化が進む中、大丈夫なのか。 全国73万の橋のうち、建設から50年を経過した橋は10年後には48%にも…。現状どれくらい危険で、どんな対策が? ※BS日テレ「深層NEWS」8月17日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

2018.08.18 03:04

バルセロナのテロから1年 追悼式典

スペイン・バルセロナで去年16人が死亡したテロ事件から1年となり、追悼式典が行われた。 この事件は去年8月、バルセロナの観光名所やその郊外で車が群集に突っ込むなどして16人が死亡、100人以上がケガをしたもの。 実行犯は合わせて12人で、事件発生から4日のうちに全員が射殺されるか逮捕されている。また、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出している。 事件から1年となる17日、現場の1つとなった市の中心部では、スペイン国王やバルセロナを州都とするカタルーニャ州の首相も出席して追悼式典が行われ、遺族や多くの市民が犠牲者に花を手向けた。 事件をめぐってはバルセロナの観光名所「サグラダファミリア」が標的にされていたとみられているが、今月、地元メディアは犯行グループが当初、サッカーのFCバルセロナのホーム開幕戦でテロを計画していた可能性があると伝えている。

2018.08.18 01:32

海水浴場で2人沖に流され…1人死亡 福岡

17日午後、福岡県福津市で海水浴をしていた男性2人が沖に流された。1人は自力で浜に戻ったが、もう1人は死亡が確認された。 17日午後3時半ごろ、福岡県福津市の白石浜海水浴場で、「2人が流されています」と、近くにいた人から海上保安部に通報があった。 福岡海上保安部によると、福岡県宗像市の山崎輩起さん(47)と、知り合いの男性(27)の2人が、100メートルほど沖に流され、男性はその後に自力で浜辺に戻った。山崎さんは通報から約1時間後に救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。 この日は、山崎さんの子ども2人を含めた4人で遊びに来ていて、海水浴中に山崎さんら2人が波にのまれ、沖に流されたという。当時、福津市には強風と波浪の注意報が出されていた。 海上保安部などで事故の状況について調べている。

福岡2018.08.17 23:10

台湾の慰安婦像 日本側“適切な対応”要請

今月、台湾に慰安婦像が設置されたことを受け、事実上主導した台湾の野党・国民党に、日本側が像の撤去など「適切な対応」を求めていたことが分かった。 台湾南部の都市・台南市では、今月14日、台湾で初めてとなる、従軍慰安婦問題を象徴する少女の像が設置され、除幕式には、最大野党・国民党の馬英九前総統が出席した。 像を設置したのは、今年4月に国民党の支援を受けて設立された団体で、像は国民党が主導して設置したとみられている。 日本の大使館に相当する日本台湾交流協会は、16日までに、国民党の呉敦義主席らに、直接、日本側の立場を伝え、像の撤去を含め「適切な対応」を求めたという。 国民党側は、日台関係を重視しているとする一方で、「台湾の慰安婦らに日本政府が謝罪と補償をするべき」などと、これまでの主張を繰り返している。

2018.08.17 23:01

石破氏“憲法改正案”で安倍首相を批判

自民党の石破元幹事長は17日、記者会見を開き、安倍首相が秋の臨時国会に自民党の憲法改正案の提出を目指していることについて批判した。 「(国民の)理解なき憲法改正を、なかんずく9条において、スケジュール感ありきでやるべきものだと、私はそのように考えておるものではございません」−石破氏はこのように述べ、安倍首相がこだわる憲法9条の改正は時期尚早との考えを強調した。 一方、憲法改正では参議院選挙の合区解消や大規模災害などに対応するための「緊急事態条項」の新設を優先すべきだと訴え、安倍首相との対決姿勢を鮮明にしている。 石破氏は来週以降も会見を頻繁に開く予定で、来月の自民党総裁選挙に向けて自らの政策をアピールしたい考え。

東京2018.08.17 21:44

海で2人流される 1人自力で戻り1人重体

17日午後、福岡県福津市の海岸で男性2人が流されたと通報があった。1人は自力で浜に戻ったが、もう1人の男性が意識不明の重体。 17日午後3時半ごろ、福岡県福津市の白石浜海水浴場で、「2人が流されています」と通報があった。海上保安部によると27歳と47歳の男性2人が沖合約100メートルの場所で行方が分からなくなった。その後、27歳の男性は自力で帰り着いた。47歳の男性は消防に救助されたものの、意識不明の重体。 福岡管区気象台によると当時、福津市には強風と波浪の注意報が出されていたという。海上保安部などが事故の状況について調べている。 福岡県内では今月、水難事故が相次いでいて、今回以外に3件の事故で3人が亡くなっている。

福岡2018.08.17 21:13

海岸で貝殻拾いの女性が溺れ死亡 新潟

17日午前、新潟・上越市の海岸で、貝殻を拾っていた長野県の女性が波にさらわれ溺れた。女性は病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。 現場は上越市の夷浜。警察などによると、午前11時50分ごろ、近くで釣りをしていた人から「女性が波にさらわれて溺れ、沈んだ」と消防に通報があった。女性は、長野市の中村美奈子さん(33)で、通報から約2時間後に発見され、上越市内の病院に搬送されたがその後、死亡が確認された。 当時、中村さんは、知人の男性と現場を訪れ、貝殻拾いなどをしていた。当時、上越市には波浪注意報が出されていた。警察が当時の状況を詳しく調べている。

新潟2018.08.17 21:10

青森空港で離陸直前にバードストライク

17日午前、青森空港で離陸直前の航空機がエンジンに鳥を巻き込んで離陸を取りやめ、帰省客のUターンなどに影響が出た。 17日午前9時半過ぎ、青森空港で名古屋に向かうFDAの航空機が離陸する直前、左のエンジンに鳥を巻き込んだ。機体はすぐ減速して離陸を取りやめた。 満席の乗客84人にケガはなかったが、出発の見通しが立たなくなり、乗客から航空券の払い戻しや問い合わせが相次いだ。青森空港でバードストライクは昨年度10件起きており、今年度はこれで3件目になる。

青森2018.08.17 21:02

整備記録改ざん 日本貨物航空が再発防止策

整備記録に改ざんなどがあったとして、業務改善命令を受けていた日本貨物航空は17日、整備士の数が不足していたとして、機体の数を減らすなどの再発防止策を国土交通省に提出した。 日本貨物航空をめぐっては、整備記録の改ざんや隠ぺい、不適切な整備などが相次いで発覚し、安全管理体制に問題があるとして、先月、国土交通省から事業改善命令を受けている。 日本貨物航空はこれを受け、運航する機体の増加に比べ整備士の数が不足していたとして、整備体制に見合った運航規模に見直すなどの再発防止策を17日、国交省に提出した。 具体的には、現在使用している航空機の機種を2機種から1機種に統一し、航空機の数を11機から8機まで減らすほか、業務提携をしている全日空から追加で人的支援を受けて整備体制を強化するという。また、日本貨物航空は社長と専務を減給30%、3か月とし、整備担当の役員を解任する処分を発表している。

東京2018.08.17 19:41

大規模捜索も…逃走6日目、捜査なぜ難航?

留置先の大阪・富田林市の警察署から樋田淳也容疑者が抜け出して6日目。その間、大阪府内ではひったくり事件が相次ぎ、樋田容疑者の関与が疑われている。大規模な捜索にもかかわらず、なぜ捕まらないのだろうか?「news every.」小西美穂キャスターが解説する。 樋田容疑者は5日前、富田林市の警察著から逃走。近くで赤い自転車を盗み、北へ移動したとみられ、約7キロ北上した羽曳野市内でこの自転車が乗り捨てられていた。 また、自転車が乗り捨てられた現場から4.3キロ離れた松原市の民家で、逃走翌日の午前0時前後に黒いミニバイクが盗まれた。バイクが盗まれた民家から30メートルほどの場所には、樋田容疑者が逮捕前、日常的に使っていたガレージがあった。この松原市には樋田容疑者の実家もあることから、警察は、樋田容疑者が土地勘のある地元で逃走手段を確保したとみて、行方を追っている。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

大阪2018.08.17 19:41

車内に野生のクマが…対処の一部始終 米

アメリカ・カリフォルニア州で保安官が車からクマを撃退した。 通報を受けた保安官の車から撮影した映像。 保安官「車から追い出そう。銃で後部のガラスを割るぞ!」 アメリカ・カリフォルニア州でショットガンで割られた窓から飛び出してきたのは野生のクマ。あっという間に逃げていった。 車内に置いてあった食べ物を目当てに乗り込み、閉じ込められたとみられていて、撃ち込まれたのは殺傷能力が低い銃弾だった。 クマは車のドアを開けることもあるそうで、地元の保安官事務所は車には鍵をかけ、中に食べ物を置かないよう、呼びかけている。

2018.08.17 19:15

前市長がサザエ密漁「家族で食べるため」

神奈川県三浦市の海岸でサザエを密漁したとして、横須賀市の前市長が漁業法違反などの疑いで書類送検された。 漁業法違反などの疑いで17日に書類送検されたのは、横須賀市の吉田雄人・前市長。警察によると吉田前市長は先月3日、神奈川県三浦市の海岸で知人男性と2人で許可なくサザエ43個を採った疑いが持たれている。 吉田前市長は調べに対し「サザエを採ってはいけないことは知っていた。軽率な行動で深く反省している」と容疑を認めた上で、「家族で食べるためだった」と話しているという。 書類送検を受けて吉田前市長はホームページを更新し、「誠実に正直に対応していきたいと思います。申し訳ありませんでした」とコメントしている。

神奈川2018.08.17 19:07

“飲みかけペットボトル”細菌の増殖に注意

ペットボトルの飲料は缶に比べて「飲みかけ」でも持ち運んだりするのにとても便利。しかし、そこには「細菌が増殖」するおそれがある。この時期欠かせないペットボトルの飲料に潜む危険性を取材した。          ◇ ■口から菌が…30℃前後で最も増殖 連日、各地で体温を超える気温を観測するなど、記録的な猛暑になっている今年の夏。この厳しい暑さの中、熱中症予防や水分補給に欠かせないのが「ペットボトルの飲料」だが…。ある研究機関の実験結果が話題になっている。 福岡市保健環境研究所が行った実験では、麦茶のペットボトルに一度口をつけると、24時間後に細菌が100倍以上に増殖した。実は人体の中でも口は細菌が多い場所。口をつけることによってペットボトルに細菌が移る。しばらく放置して細菌が増殖した後、再び口にすると、体調によっては腹痛や下痢を発症するおそれもあるという。 温度が30℃前後の環境だと最も繁殖しやすいという細菌。まさに今の時期は注意が必要だという。これについてインターネット上では…。 ネットの声「あんなに菌がいたとは気持ち悪い」「再利用してるけど菌やばくない?」「自分の口に、こんなに菌がいるとはショック」 わずかな時間で増殖するというペットボトルの細菌。私たちはどんなことに注意すればいいのだろうか? ■「半日くらいなら」実験結果は? 口をつけたペットボトルで細菌が増殖する危険性について、街の人は…。 30代会社員「なるべく飲み干すようにはしているんですけど、間違えて持ち帰って、カバンに入れたままにすると、後日、家で飲んだりとか、そういうこともありますね」 10代学生「半日くらいだったら、全然セーフだと思います」 「半日程度」なら抵抗なく飲んでしまうという人もいる中、細菌はどれくらい増えてしまうのだろうか。 私たちは食品の安全性などを検査する専門の会社に依頼。一度口をつけて、約半日が経過した麦茶の細菌の状態を調べてもらった。その結果を見せてもらうと、かなりの数、菌が増殖していた。一方、冷蔵庫に保管していた麦茶でも菌は検出されたが、ほぼ増殖はしていなかった。 食品微生物センター・山口憲太社長「冷蔵庫の方が菌が少なくて、常温との差が明らかに見えた。できる限り低い温度で、飲み物は保存した方がいい」 しかし、持ち歩くことも多いペットボトル飲料。メーカー側は、フタを一度開けたら、できるだけ早く飲むことを呼びかけている。また、直接口をつけずにコップに注いで飲むことで、口から菌が移るのを防ぐことができるという。 ■放置したら破裂…思わぬ事故も さらに、細菌の増殖は思わぬ事故を引き起こすこともあるという。「ペットボトル入り炭酸飲料を半分飲み残し、キャップを閉めて常温で1か月置いたら、いきなり破裂。複雑骨折と切り傷を負い、手術を受けて入院した」(80代女性)、「飲み残しのペットボトル入り果実飲料を2日放置。開けようとしたらキャップが突然目に飛び込んで全く見えなくなり病院へ。眼球を傷つけ全治1週間と言われた」(50代女性)などの事例が報告されている。 国民生活センターが行った実験では、ペットボトルの形が変わったり、最悪の場合、破裂するおそれもあるという。 まだまだ続く暑い夏。ペットボトル飲料の扱いには注意が必要だ。

東京2018.08.17 19:03

“あおり運転”男が威嚇 一部始終を撮影

高速道路であおられた後、進路をふさがれた車。前の車から男が迫ってくる一部始終が助手席から撮影されていた。事故につながりかねない危険なあおり運転が後を絶たない。遭遇したらどうすればいいのか。          ◇ ■高速道路上で停止させ威嚇…男を撮影 今月4日午後8時ごろ、静岡県から愛知県に向かう新東名高速で撮影された映像には、高速道路上を、蛇行を繰り返しながら走る車が映っている。ハザードランプを点滅させ、減速しているように見える。助手席でこの動画を撮影した人は…。 動画を撮影した人「こちらはあおられて、抜いてもらおうと思ったんですけど、そしたら急に減速されて、こちらも逃げるに逃げられない状態になって」 撮影者によると、追い越し車線を走行していたとき、車線が詰まっているところに1台の車が強引に割り込んできた。そこで走行車線に逃げたところ、後ろからあおられ、今度は追い越し車線に逃げると、前に出た車が急に減速し、蛇行するなどして道をふさがれ、逃げるに逃げられない状態になってしまったという。 10分近く、あおり運転を続けたという車は、高速道路の路上に停止。運転手の男が車を降り、向かってくる。ドアを開けようとし、罵声を浴びせる男。カメラを向けられていることに気づくと、たばこを投げつけ車に戻っていった。 ■同じ男?1時間後に愛知県でも… 今月4日午後9時ごろには、愛知県の高速道路で別の車から撮影された映像にも、蛇行を繰り返し前方で突然止まった1台の車が映っていた。その後、車を降りて近づいてくる男。同じ男だろうか。新東名高速であおり運転をし、罵声を浴びせた男と服装や車がよく似ている。降りてきた男は運転手に向かって、「尾行しているのか」という言葉を何度も言っていたという。 ■対策は「挑発に乗らない」「ドアをロックし通報」 あおり運転に遭遇した場合、どうしたらいいのだろうか。交通安全に詳しい専門家に聞いた。 交通安全に詳しいジャフメイト元編集長・鳥塚俊洋さん「まず落ち着いて、あおりに乗っていかないで、一番左の車線まで車線変更して、そのときの交通状況に合わせて、落ち着いた速度でゆっくり走る」 あおり事故を防ぐには、絶対に挑発に乗らず、止まらざるを得ない場合は、ドアをロックして110番通報することが大切だという。

2018.08.17 19:01

西部邁さん自殺ほう助に懲役2年求刑

評論家の西部邁さんの自殺を手助けした罪に問われた東京MXテレビの関連会社の社員・窪田哲学被告の裁判で、検察側は「窪田被告の行為が自殺ほう助に当たることは明らかで、果たした役割は大きい」と指摘し、懲役2年を求刑した。 弁護側は改めて無罪を主張し、窪田被告も最後に、「西部先生が意思を貫くために水に入っていったもので、僕は死に関わることに携わったことはございません」と述べた。

東京2018.08.17 18:54

大阪・富田林署逃走男 逮捕前の映像を公開

大阪の富田林警察署から容疑者の男が逃走した事件。警察がさきほど、男の映像を公開し、情報提供を呼びかけた。 警察が公開したのは、今年5月、逮捕される一週間前に撮影された樋田淳也容疑者(30)の映像。樋田容疑者は、12日午後8時過ぎに、富田林署から逃走したとみられているが、逃走から5日経過しても確保に至らないことから、警察が映像を公開し、情報提供を呼びかけた。 樋田容疑者は、赤い自転車を盗んで、羽曳野市内の住宅街まで逃走したとみられているが、その後の足取りは分かっていない。 一方、逃走の翌日以降に、羽曳野市や大阪市生野区などで計4件のバイクを使ったひったくり事件が起こっている。NNNが入手した大阪市生野区の現場周辺の防犯カメラ映像では、事件が起きた時間帯に、黒っぽいミニバイクの男が走り去った後、自転車に乗った女性がバイクを追いかける様子が確認できる。 警察もこの映像を調べているということで、一連の事件が樋田容疑者による犯行の可能性があるとみて捜査している。

大阪2018.08.17 18:15

ルーヴル美術館展 来場者30万人を突破

東京・六本木で開催中の「ルーヴル美術館展」。来場者が30万人を突破した。 「ルーヴル美術館展」ではパリにあるルーヴル美術館の絵画や彫刻など約110点の作品が展示されている。17日、横浜市から夫婦で訪れた後藤麻衣さんが30万人目の来場者となった。 後藤麻衣さん「(フランスの)ルーヴル美術館に行ったことがないので、少しでもその空気を味わえたらなと思っています」 「ルーヴル美術館展」は、六本木の国立新美術館で来月3日まで開かれている。

東京2018.08.17 17:56

スーパーで販売のパンから“縫い針”福岡

今月、福岡市のスーパーで販売された2つのパンから、それぞれ縫い針が見つかっていたことがわかった。 16日午後3時すぎ、福岡市中央区赤坂の「サニー赤坂店」から「客が購入したパンに縫い針が入っていた」と警察に通報があった。 警察によると、早良区の20歳の男性がパンを食べていたところ、口の中に違和感を覚えて縫い針1本を見つけた。パンは15日に購入したものだった。 さらに、今月12日にも城南区の58歳の女性が、同じ店で買ったパンを食べて縫い針1本を見つけた。2人にケガはなかった。 パンの袋には小さな穴があいていたということで、警察は何者かが針を刺して混入させたとみて偽計業務妨害の疑いで調べている。

福岡2018.08.17 17:50

海水浴場で2人流され、1人意識不明 福岡

17日午後3時半ごろ、福岡県福津市の白石浜海水浴場で、「2人が流されている」と消防に通報があった。 海上保安部によると27歳の男性と40代後半の男性の2人が沖合約100メートルの場所で行方が分からなくなった。その後、27歳の男性は自力で帰り着いたが、40代の男性は消防に救助され、意識不明の重体。海上保安部などが当時の状況について調べている。

福岡2018.08.17 17:46

自民党総裁選出馬・石破氏が単独で記者会見

自民党の総裁選挙に立候補を表明した石破元幹事長は、17日午後4時から単独で、テーマを憲法問題に絞った記者会見を行っている。 安倍首相との論戦がなかなか始まらない中で、一人ででも会見を開いて発信を続ける考え。 自民党・石破元幹事長「(憲法)改正は、国民の深いご理解なくして、やってはならないものだと思っております」 石破氏は会見でこのように述べて、次の臨時国会に自民党の憲法改正案の提出を目指す安倍首相を批判した。 午後4時から始まった会見は午後5時過ぎも続いていて、石破氏は「何時間でもやる」と話している。 石破氏がここまでやる背景には、安倍首相の優勢が伝えられる中での焦りが見え隠れする。 石破氏の周辺は「現職の首相と違い、役職のない石破さんは会見をしないとメディアで取り上げられない」と明かしている。そのため石破氏は、安倍首相との討論会を呼び掛けているが、安倍首相サイドは「やっても得がない」として、石破氏の挑発にはのらない構え。 安倍陣営の議員の1人は「石破氏が一方的に会見しても何のアピールになるのか」と冷ややかに話している。 形勢逆転の道筋が見えない中、石破氏は来週以降も、毎日のように政策ごとの記者会見を開くことを考えている。

東京2018.08.17 17:43

北香那&蒼井優、手描きプレゼントに感激

女優の北香那(20)、蒼井優(33)、俳優の西島秀俊(47)、竹中直人(62)らが17日、アニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」の初日舞台あいさつを都内で行った。 小学4年のアオヤマ君の、ひと夏の冒険を描いた作品。 オーディションでアオヤマ役を射止めた北は声優初挑戦で、「不安と緊張があるんですけど…。皆さんがどう受け止めてくださるのか心配ですが、新鮮な気持ちです」と笑顔を見せた。 この日は蒼井の33回目の誕生日。サプライズでケーキが運び込まれ、8月23日が誕生日の北と一緒に“バースデーバイト”を味わった。 その後、似顔絵を描いた色紙を石田祐康監督(30)にプレゼントされると、2人は大感激。北は「かわいく描いてくださって」と大喜びで、蒼井は「ケーキまでは台本に『サプライズケーキが登場』って書いてあって、全然サプライズじゃないと思っていたんですが…」と舞台裏を明かしつつ、本当のサプライズに感動していた。

東京2018.08.17 17:38

無事保護の2歳男児の容体は 病院が会見

山口県周防大島町で3日もの間行方が分からなくなり、15日に無事保護された藤本理稀ちゃん(2)。17日午後、入院先の病院が会見し、現在の容体について説明した。 周東総合病院・西原寛之事務長「当初は脱水症状と全身に擦過傷、いわゆる擦り傷、蚊やダニなどの虫に刺されたと思われる痕が複数ありました。ですが命に別条はなく、現在、全身状態は良好で食欲もあると聞いております。入院時より点滴を開始しておりまして、現在は脱水症状は改善しております」 病院に運ばれた時は軽い脱水症状があった理稀ちゃん。今も点滴などの処置を受けているものの快方に向かっているという。 西原事務長「食事は入院した15日の昼からおかゆやバナナ、ゼリーなど消化の良いものから開始して、きょうの昼はじゃがいも、ささみの煮物、春雨のスープ、白菜のおひたし、ゼリーなどを全て完食しております」 病院内では母親に甘えているという理稀ちゃん。 西原事務長「お母様にずっと抱っこされている状況ですね。ベッドは小児用の柵のある比較的大きいベッド、子供用のベッドになりますけど、その中で元気に起き上がったりしています。さきほど午後3時すぎ部屋におうかがいしましたが、その時はぐっすりと眠っておりました。短い単語では話の表現はできるけど、状況がどうだったかというところまでは聞ける状態ではないのかなと思います」 理稀ちゃんの退院の時期については—— 西原事務長「普段通りの会話もできておりまして、元気ではありますが、38度前後の発熱がありまして、細菌感染の可能性も考えられるため、抗菌剤を投与している状況です。熱が治まれば退院も可能と思われますけれども、熱がまだ続いておりますのでもう少し入院が必要と考えられ、退院の時期は今後の経過によると医師の方からも聞いております。熱が治まればそのほかの全身状態は全く問題ないと」

山口2018.08.17 17:36

夫殺害で逮捕の妻 事件前に保険金増額か

今年5月、三重県鈴鹿市の男性を殺害した疑いで逮捕された妻が、事件のおよそ1か月前、男性の生命保険の死亡保障金額を増額したとみられることが新たにわかった。 この事件は今年5月、鈴鹿市の自宅駐車場に止めた軽ワゴン車の中から横山麗輝さん(25)の遺体が見つかったもので、警察は麗輝さんの妻の富士子容疑者(46)とその交際相手、上山真生容疑者(29)を殺人などの疑いで再逮捕し、富士子容疑者の母、横山愛子容疑者(69)を殺人未遂の疑いで逮捕している。 捜査関係者によると、富士子容疑者は事件のおよそ1か月前、自身を受取人にした麗輝さんの生命保険の死亡保障金額を4800万円から6000万円に増額したとみられることが新たにわかった。 麗輝さんの父親は、事件後、取材に対し、保険金の疑惑について語っていた。 亡くなった麗輝さんの父親「麗輝が亡くなったときに、すごい高額の保険に入っていると(周囲から聞いた)。お金が欲しいのと、その男(上山容疑者)と一緒になりたいがために殺したのではないか」 富士子容疑者らの認否は明らかにされていない。警察は、富士子容疑者らが離婚トラブルから麗輝さんを殺害し、保険金を得る計画だった可能性があるとみて調べている。

三重2018.08.17 17:32

日経平均反発 米市場の影響受け買い注文

17日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。終値は前日比78円34銭高の2万2270円38銭。 前日の米株式市場で主要な株価指数が軒並み値を上げた影響を受け、幅広い銘柄で買い注文が入った。一方で、週末を前に、利益を確定させるための売り注文も入り、上げ幅は限定的だった。 積極的な売買を控える投資家が多く、東証1部の売買代金は概算で1兆8455億円、売買高は概算で11億1629万株と低調だった。

東京2018.08.17 15:54

「サン・セバスティアン国際映画祭」に選出

映画「未来のミライ」(公開中)がスペイン最大の映画祭「第66回サン・セバスティアン国際映画祭」(9月21日〜29日)にパールズ部門で選出されたことが、分かった。 過去1年以内に他の国際映画祭で上映されて高い評価を得たもので、スペインで公開されていない作品が対象。 今年は同部門に「未来のミライ」のほか、アルフォンソ・キュアロン監督の「Roma」や、ジャ・ジャンクー監督の「ASH IS PUREST WHITE」などが選ばれており、日本のアニメ映画としては2013年の「風立ちぬ」(宮崎駿監督)、2014年の「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)に次いでの選出となる。 細田守監督(50)は、上映当日の9月22日(現地時間)に登壇する予定。 「伝統あるサン・セバスティアン国際映画祭パールズ部門に、敬愛するアルフォンソ・キュアロン監督やジャ・ジャンクー監督等とともに、この『未来のミライ』を選んでいただいたことを、とても光栄に思います」とコメントを寄せた。 なお、パールズ部門は“観客賞”の対象部門で、受賞結果は9月29日(現地時間)に発表される。

東京2018.08.17 15:39

【訃報】声優の石塚運昇さん食道がんで死去

声優の石塚運昇さんが食道がんのため13日に亡くなっていたことが、分かった。68歳。福井出身。 所属事務所によると、石塚さんは昨年10月にがんであることが判明。療養していたという。 石塚さんはアニメ「スラムダンク」の陵南高校・田岡茂一監督、アニメ「ポケットモンスター」のオーキド博士、アニメ「ドラゴンボール超」のミスター・サタンの声を務めたことなどで知られる。

東京2018.08.17 15:38

中国軍“米国、日本への攻撃”訓練を実施か

アメリカの国防総省は16日、中国の軍事力に関する年次報告書を発表し、中国軍がアメリカや日本への攻撃を想定した訓練を行っている可能性が高いと指摘した。 アメリカ国防総省の報告書では、中国軍が過去3年間で、太平洋地域での爆撃機の展開範囲を急速に拡大していると指摘。アメリカや日本などの同盟国への攻撃を想定した訓練を行っている可能性が高いと分析している。 また、今後、グアムなどへの攻撃能力を示すため、さらに展開の範囲を拡大させるかもしれないと指摘している。 また、中国は、核兵器を搭載できるステルス長距離戦略爆撃機を開発していて、10年以内に運用ができる可能性があるとしている。 さらに、中国の国防費については、去年、1900億ドルを超えたと推定していて、2028年までに2400億ドルを上回るとの見通しを示すなど、警戒感をあらわにしている。

2018.08.17 15:35

全日本剣道連盟“昇段審査”などで金銭授受

全日本剣道連盟が行う居合道の昇段審査などで、受験者が合格目的で審査員に金銭を渡す不正行為が長年にわたり行われていたことが分かった。連盟は関与した審査員らを処分している。 全日本剣道連盟・中谷行道常任理事「称号・段位は権威の源であり、大変重要なもの。金銭の授受があったことは絶対に許してはならない」 全日本剣道連盟によると、2012年の「範士」の称号を得るための審査で、受験者の男性が7人の審査員に合計およそ100万円を渡していたという。 また、2016年にも、「八段」への昇段審査で別の受験者の男性が審査員に配ってもらおうと、自分の指導者におよそ200万円を渡していたという。指導者は、金銭を審査員に配らず、男性に返金していた。 連盟は「金銭を授受する不適切な慣行が古くから存在した」と認めた上で、この指導者に段位を返上させ、審査員を公式行事への出場自粛処分とした。

東京2018.08.17 15:24

天皇として「最後の夏」 どのような思い

足かけ20年にわたって皇室取材に関わる日本テレビ報道局の皇室担当・森浩一記者が、陛下がこの夏をどのような思いで過ごしているのかを聞いた。 ——陛下はこの夏、どのような思いで過ごされているのでしょうか。 8月3日から5日まで北海道を訪問されて、特に4日には、初めて利尻島を訪問されました。これ実は、2011年にその計画があったのですが、東日本大震災などで取りやめになっていて、そういう意味では離島への訪問ということをとても大切にしている両陛下の念願が果たされたということがありました。 それから8月6日と9日の広島と長崎の原爆の日、そして15日の終戦の日がありまして、この3つの日というのは陛下が最も大切にされている慰霊の日です。 そういう意味では、最後の夏とはいえ、いつも通り全身全霊で務められている。そういった夏を過ごされています。 ■森浩一プロフィル 日本テレビ報道局・皇室担当記者。足かけ20年にわたって皇室取材に関わり、天皇・皇后両陛下のお姿を間近に見続けてきた。来年の天皇陛下退位に向け、大きく動く皇室の取材を続けている。 【the SOCIAL guestより】

東京2018.08.17 14:53

再開へ奮起!被災地のおばあちゃん理容師

愛媛県西予市で60年近く理容店を営む鎌田秀子さん(77)。西日本豪雨で商売道具のほとんどが浸水し、休業を余儀なくされました。 それでも、再開を待ちきれずやってくる常連客がいます。 鎌田さん「何もかもないけん、これで。待てよ、新聞持ってくるけん」 新聞紙をケープ代わりに、バリカンとカミソリだけで坊主頭を仕上げていきます。 鎌田さん「よっしゃー、男前になったどー」「銭は、いらんいらん」「ほんでまたもらうから、今度やり始めたら」 客「ほんとか?かまわん?」 鎌田さん「うん」 中学を卒業後、すぐに理容師を目指し修業に出た鎌田さん。20歳で地元に戻り、以来57年間、ここで客の髪を切り続けてきました。そんな中、襲った西日本豪雨—— 鎌田さん「やめようか、どうしようか考えよるんだけど、夜も寝れん。なあ、もうこの年であんた…」 77歳、再開を決意させたのは泥の中から探し出した長年愛用する理容バサミでした。 鎌田さん「ガンバガンバ!負けませんで!やりまっせ!」 現在、開店に向けてまい進中です。 【the SOCIAL lifeより】

東京2018.08.17 14:27

最後の戦没者追悼式 陛下が込められた思い

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「陛下が最後の全国戦没者追悼式に込められた思い」。20年にわたり皇室取材に関わり、天皇・皇后両陛下のお姿を間近に見続けてきた皇室担当・森浩一記者に聞く。 陛下は、3年前から用いている「先の大戦に対する深い反省」という言葉に加え、「長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ」という新たな言葉を使って、戦争が繰り返されないことを願ったお言葉を述べられた。 ——陛下はどのような思いでこの言葉を使われたのでしょうか。 陛下はかつて、幼少期をふり返って「私は戦争のない時を知らないで育ちました」と語られたんですけれども、その陛下が、戦後70数年間ずっと平和が続いているということを実感された、大変重い言葉だと思います。 平和であるということは簡単なことではなく、平和を真摯(しんし)に望んで、平和をつくっていくということだと思うんですね。そこで、「平和がある」ではなく「平和を守る」というキーワードを書きました。 陛下は最後のお言葉で、これまで73年間、平和を守ってきた日本国民に対する感謝の気持ちも表されたのではないかと思います。それと、未来にわたって努力して、平和を守らなければいけないというメッセージを残されたのではないかと、私は感じました。 この追悼式で1つ印象に残った場面があるんですけれども、様々な方が追悼の辞を述べられる時、陛下は体をそちらのほうに向けて、じっと見つめられていましたが、1か所表情が変わった場面があったんです。 戦没者遺族代表の鈴木喜美男さんという方が、「自分の父はマリアナ諸島のテニアン島で亡くなった」というくだりを話されているとき、陛下がふっと正面を向き、少し上の方をじっと見つめながら、その情景を思い浮かべられているような表情に変わりました。 このときにハッと思ったのが、戦没者に心を寄せるということは、共感するということだと改めて実感しました。こういった共感という作業をずっと繰り返して、戦没者に心を寄せてこられた両陛下のこれまでの道のりを思うと、「本当に長い間おつかれさまでした」という気持ちになった最後の戦没者追悼式でした。 ——陛下が表情を変えられるというのは、よほどのことですよね。 ずっと厳しい表情で聞いておられましたので、その時だけふっと遠くに思いを寄せられているような感じでした。 ——森さんも万感の思いがありますよね。 そうですね。本当に大切にされてきた8月15日ですから、感じるものがありました。 ■森浩一記者プロフィル 日本テレビ報道局の皇室担当。足かけ20年にわたって皇室取材に関わり、天皇・皇后両陛下のお姿を間近に見続けてきた。2019年の天皇陛下退位に向け、大きく動く皇室の取材を続けている。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2018.08.17 14:23

山鹿灯籠まつり 女性1000人が踊り披露

山鹿灯籠まつりのハイライト「千人灯籠踊り」が16日夜に行われ、優雅な踊りが見物客を幻想の世界に誘った。 熊本の山鹿灯籠まつりは、霧に迷った景行天皇を、たいまつをともして案内したという故事にちなんだ祭り。 16日夜は「千人灯籠踊り」が行われ、和紙とのりで作った金灯籠を頭に乗せた1000人の女性たちが、民謡「よへほ節」に合わせて優雅な灯籠踊りを披露した。 暗闇の中、灯籠の薄明かりが揺れて幾重にも重なり、見物客を魅了していた。

熊本2018.08.17 14:15

天皇陛下“慰霊の旅”知られざる原点

今年、天皇として最後の夏を迎えられている天皇陛下。その「慰霊の旅」には知られざる原点がありました。 1945年、陛下は小学6年生。奥日光で終戦の日を迎えられました。陛下は後に、焼け野原となった東京の光景を忘れられないと話されています。 その陛下が初めて広島を訪問されたのは15歳の時。原爆で親を亡くした「原爆孤児」に会い、また小中学生に対し挨拶をされました。それが公の場での初めての“お言葉”となりました。 「みなさんの中には、大切な両親、あるいは兄弟と別れられた方も多いと思います。あの惨劇に二度と人類を陥れぬよう、大きな力とならなければと思います。がんばってください。私ももちろん、責任を自覚して、勉強と修養に努力していきたいと思います」 その後、皇太子として、天皇として、陛下は何度も広島を訪れ、祈りを捧げてこられました。 「今後再び、このようなことの無いよう、世界の平和を念願してやみません」 戦後50年には広島、長崎、沖縄へ。戦後60年にはサイパンへ戦後70年にはパラオへ——慰霊の旅を「天皇の務め」として大切にされてきました。そして平成最後の「終戦の日」、陛下は深く頭を下げられ、戦没者を追悼しました。 【the SOCIAL viewより】

東京2018.08.17 14:12

スルガ銀“融資”問題 実績が賞与に直結で

スルガ銀行のシェアハウスをめぐる、ずさんな融資の問題で、背景には融資の実績がボーナスに直結する利益至上主義があったことが日本テレビの取材でわかった。 スルガ銀行では、シェアハウス購入を希望する個人に十分な自己資金がなくても、改ざんされた通帳などをもとに融資を行っていた。 関係者によると、ずさんな融資の背景には、融資額が行員のボーナスに直結する制度があったことが新たにわかった。ボーナスの額が融資の契約額に応じて変動する仕組みで、年間で月給の4か月分から1年分までの幅があったという。 スルガ銀行では、問題発覚後にボーナスの制度を変更しているが、金融庁では利益至上主義がずさんな融資をうんだとみて、経営陣の責任を問う方針。

静岡2018.08.17 14:12

金委員長「制裁」に“経済発展で対抗”指示

北朝鮮のメディアは、金正恩委員長が観光開発地区を視察し、国際社会による制裁を念頭に、経済発展で対抗するよう指示する様子を報じた。 17日付の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、金委員長が東部の元山で、観光開発地区を視察する様子を伝えた。 5月に続き、この地区を視察した金委員長は、ホテルや商業施設を増やし、来年10月の朝鮮労働党の創建記念日までに海洋公園として完成させるよう指示。「強盗のような制裁や封鎖で、わが人民を窒息させようとする敵対勢力との、激しい対決だ」と強調したという。 国際社会による制裁が続いていることに対し、金委員長自ら不満を示した形。

2018.08.17 13:58

逃走男“拠点”近くでミニバイク盗難か

大阪府警富田林警察署から、容疑者の男が逃走した事件で、逃走後に黒いミニバイクが盗まれた現場は、男が逮捕前に拠点としていたガレージの近くだったことがわかった。 樋田淳也容疑者が富田林署から逃走した数時間後、樋田容疑者の実家がある松原市の民家で、黒いミニバイクが盗まれた。その後、羽曳野市や大阪市では、ひったくり事件が4件相次いでいて、警察は、樋田容疑者による犯行の可能性が高いとみて捜査している。 ミニバイクが盗まれた民家から30mほどの場所には、樋田容疑者が逮捕前、拠点として日常的に使用していたガレージがあり、警察は、樋田容疑者が土地勘のある地元で逃走手段を確保したとみて、行方を追っている。

大阪2018.08.17 13:58

平年より1か月早く 北海道・黒岳で初雪

早くも初雪の便り。北海道の大雪山系黒岳では、平年より1か月ほど早く、初雪が降った。 黒岳の山頂近くにある避難小屋の石室。管理人が未明に今シーズン初となる雪景色を確認した。 17日の北海道は上空に9月並みの寒気が入り込んだ影響で、黒岳では午前1時頃に気温が0℃まで下がり「初雪」が降った。 「黒岳ロープウェイ」によると、初雪は1974年からの記録で最も早く、平年より1か月早いという。赤く色づく紅葉の前に冬が訪れ、地元でも驚きの声があがっていた。

北海道2018.08.17 13:48

岡田奈々、声帯結節で療養「身体は元気」

AKB48・STU48の岡田奈々(20)が手術を受け、療養していることが、分かった。 運営サイドが16日夜、公式ブログで発表。以前から喉の不調が続いていたため、病院で診察を受けたところ、「声帯結節」と診断されたという。 すでに手術を終え、術後の経過も良好。現在、経過観察のため療養中で、今後はリハビリをしながら徐々に活動を再開する見込み。ファンに心配をかけたくないという本人の希望により、術後の報告になった。 岡田本人もコメントを発表。 「数日間、声を出せなかったり、ライブ等の声を出すお仕事は当分の間できないのですが、身体は元気です!どうか御心配なさらずに…!また皆さまに元気な姿と歌声をお届けできるようしっかり治します」と記している。

東京2018.08.17 13:43

もっと読み込む