ニュース

高知ニュース

全国ニュース

鍋島莉奈選手 ふるさと須崎市へ

17年08月21日(月) 19:38

イギリスのロンドンで行われた陸上の世界選手権大会・女子5000メートルに日本代表として出場した鍋島莉奈選手が21日、須崎市役所を訪れた。鍋島選手は須崎市出身の23歳で山田高校を卒業し、現在は日本郵政グループに所属している。初出場となった陸上の世界選手権・女子5000メートルでは惜しくも決勝に進むことは出来なかったが、自己ベストを約8秒更新するなど世界を舞台に躍動した。須崎市の楠瀬市長などを前に鍋島選手は「市民の応援が嬉しかった。また世界の舞台に立てるよう頑張りたい」と抱負を話った。鍋島選手は、11月末に宮城県で行われる全日本実業団対抗女子駅伝大会に出場する予定。

四万十市でブシュカン収獲はじまる

17年08月21日(月) 19:35

四万十市では、ブシュカンを特産品として売り出そうと去年5月に生産者組合を設立し産地化を図っている。四万十市田出ノ川にある組合が管理する畑では36アールの敷地に約180本のブシュカンの木が植えられていて、順調に果実が実り収穫の時期を迎えた。ブシュカンは「1本の木で100年近く実がなり続ける」と言われるほど病気に強く丈夫で、組合では無農薬で栽培している。収穫したブシュカンは首都圏や関西の飲食店に青果として供給したり、ポン酢やジュースなどの加工品に使われる。四万十市のブシュカンの収穫は、9月いっぱい行われる。

「土佐風土祭り」にぎわう

17年08月19日(土) 18:38

「土佐風土祭り」は高知青年会議所などでつくる実行委員会が企画したもので今回が3回目。これまでの鏡川沿いから会場を高知城に移し、午前11時に明徳義塾高校・和太鼓部によるパフォーマンスなどで賑やかに開幕した。三の丸には飲食を中心にバラエティに富んだ42の小間が設けられ、老舗料亭のタイそうめんや仁淀川町特産の沢渡茶を使った特製のかき氷などめったに味わえないグルメもお目見えし、訪れた人は思い思いの品を買い求め高知の味を存分に楽しんでいた。