ニュース

高知ニュース

全国ニュース

早くもプール開き 高知市

18年04月25日(水) 16:34

高知市の幼稚園では5月25日、はやくもプール開きが行われ、子どもたちが水遊びを楽しんだ。
高知市春野町のへいわ幼稚園では、子どもたちの健康づくりの一環として、1983年の開園当初から水泳に力を入れている。25日は園内にある屋根付きの温水プールでプール開きを行ない、年長組の15人が水遊びを楽しんだ。子どもたちは、ラッコのようにボールを抱えて背泳ぎしたり、友だちとはしゃいだりして、元気いっぱいに声を響かせていた。へいわ幼稚園では、ことし11月まで園内のプールを使う予定で、それ以降は高知市営プールを利用して、定期的に水泳を続ける。

幕末維新博第二幕が開幕

18年04月21日(土) 16:34

歴史を中心とした観光博覧会「志国高知 幕末維新博」の第二幕が21日、開幕した。高知市で開幕セレモニーが行われ、タレントの島崎和歌子さんやビビる大木さん、歌手の三山ひろしさんがゲストとして登場。また「平成の薩長土肥連合」を組む、鹿児島・山口・佐賀の3県の知事も駆けつけ開幕を祝った。開幕に合わせて県立坂本龍馬記念館もリニューアルオープンし、桂浜周辺は大勢の人で賑わった。第二幕は県内25か所を会場に来年1月末まで。

宿毛市の林邸が観光拠点に

18年04月21日(土) 16:31

維新博第二幕の開幕に合わせて、宿毛市の林邸が改修され、21日、観光拠点としてオープンした。林邸は自由民権運動家で逓信大臣などを歴任した林有造が1889年に建てたもので、子と孫と3代続けて大臣を輩出した。老朽化に伴い、子孫からの寄附などで約3億円をかけて改修。「宿毛まちのえき林邸」として再オープンした。近代の建築様式を残し「監視部屋」や「隠し通路」も。林家ゆかりの品を展示する部屋やカフェスペースも併設されている。入場無料。

仁淀川町で一番茶の収獲始まる

18年04月20日(金) 20:06

美しい茶畑が広がる仁淀川町別枝沢渡地区では、沢渡茶のブランド化に取り組むビバ沢渡の代表岸本憲明さんの茶畑で一番茶の収穫が始まった。ことしは晴天に恵まれお茶の質・量ともに良く、今シーズンの一番茶の収穫はおよそ4トンを見込んでいる。ビバ沢渡の茶畑では6月中旬から二番茶の収穫が行われる予定。

「ジン万デニム」が完成

18年04月19日(木) 20:00

ジョン万次郎がアメリカで生活していた時代のデザインを取り入れた「ジョン万デニム」が完成し、19日、県庁でお披露目された。幕末維新博第二幕の取り組みの1つ。越知町出身で東京のヴィンテージショップ「ベルベルジン」の藤原裕さんらが手がけた。サスペンダーボタンなど当時のデザインを忠実に再現し、現代でも使いやすいよう全体のシルエットを細身にしている。1本3万6000円で120本限定。4月21日から販売される。