ニュース

高知ニュース

全国ニュース

「うぶすな博物館」撤去へ

17年12月01日(金) 19:15

高知市によると、桂浜公園にある「県うぶすな博物館」は1996年から貝類やサンゴの展示を行っていたが2001年から休館していて、今年5月に閉店した「とさいぬパーク」に関連する有限会社が所有している。桂浜公園で営業する施設は高知市から「施設設置許可」を受け1年ごとに更新する必要があるが有限会社が今年度分の設置許可を受けておらず、高知市では今年5月から建物を取り壊す原状回復命令を繰り返し出していたが原状回復に至らなかったため代執行による建物の撤去を決めた。市は12月議会に撤去費4000万円の予算案を提出し、可決されれば来年、撤去に着手する方針で費用については「撤去後に有限会社に請求する」という。