テレビ

今日の番組表

こうちeye

アイラブドッグス

選手たちのこだわり「グロ−ブ愛」

13年05月20日(月)

野球選手にとって大事な道具のひとつといえば「グロ−ブ」。
より確実に、そしてよりファンを魅了するプレ−をする為に。ドッグスの選手達は
グロ-ブに対してどんな思いを持っているのか聞いてみました。
キャプテン村上選手「自分が捕り易い”型”にいかにするかにこだわる」
キャッチャ-屋宜選手「音が鳴り易くピッチャ-の気分を良くするために”ハタケヤマ”でオ-ダ-したもの」
など形やフィット感など自分だけの思いを込めて大事にするグロ-ブ。さらに選手達は
自身のモチベ-ションを上げる為に”刺繍”を入れています。
屋宜選手は、頭を使った野球をする事を心がけ「機知野球」、夏山選手は、広島出身で「男じゃけぇ」。
そして夏山選手がもう一つ大切にしている言葉が・・・「あゆLOVE」。(浜崎あゆみさんのファン、
一緒に頑張ろうということだそうです)選手それぞれの個性が垣間見えるオリジナル刺繍、外国人選手は?
ドミニカ出身のバティスタ選手「自分の名前や国旗、好きな言葉を入れている選手が多い。自分も漢字が綺麗
なので漢字で名前を入れてみたい」
そんなドッグスの選手の中で、誰よりもグロ-ブに愛情を注いでいるのが西畑英俊選手。
試合で帰りがどんなに遅くなってもその日のうちに必ず手入れをすると言います。
西畑選手は、高校時代に使用していたものや梶田選手・弘田コ-チから貰った外野手用など沢山の
グロ-ブを大切にしています。その中でも自身の手の形にピッタリ合せてオ-ダ-したお気に入りのグロ-ブは、
軍手を使ってしっかり細部まで磨きます。そうする事により捕球の際の”音”が良くなり、
投げた相手の気持ちが良く(調子が良いと思わせる)なるそうです。その細やかな気遣いは・・・
西畑選手は2011年投手として入団、ケガなどもあり去年野手に転向。練習生として再起を図り
5/15に支配下登録されたばかり。
西畑選手「登録されたからにはチ-ムの雰囲気を変えていきたい。しっかりと自分の役割を果たして
次に繋げるチ-ムバッティングに徹したい」野球への情熱、チ-ムやチ-ムメイトへの思いが道具の手入れに表れています。
道具を大切にする心が選手達を強く、そして逞しく成長させるはず。ファンが望むのは"勝利"の2文字です。

女性の皆さん必見!村上キャプテン

13年05月06日(月)

8連敗〜3連勝〜2連敗・・・なかなか波に乗れないドッグス。先週5/4(土)は愛媛との4回戦。
相手選手のスイング判定をめぐり定岡監督猛抗議、勝利へのこだわりを見せますが、先発山中が
4回6失点、思うような試合運びができず2-6でゲ−ムセット。3連敗を喫しました。
*元ヤクルトスワロ−ズ投手吉川昌宏さんが試合のポイントをチェックする
■「吉川のここがポイント」
  ”先発投手と守りのミス”・・・先頭打者を出すと失点に繋がる・初回のファンブルと内野ゴロの
   ホ−ム送球ができなかったこと→失点を防げるところで防げなかった!

厳しい試合が続くドッグス。その中でも実力・人気共に引っ張る選手といえばあの選手。
球場に熱心に足を運び応援を続けるファンの皆さんに好きな選手を聞くと人気NO1は?
打って!走って!守って!魅せる!その優しい笑顔で特に女性ファンを魅了する
イケメンキャプテン村上祐基内野手。
先週末、そんな村上選手を誰よりも愛し、熱心に応援する2人の姿がありました。
広島から応援にかけつけたご両親洋子さん博仁さん。週末高知球場での試合は
ほとんど応援に来るという洋子さんがカバンから取り出したのは、村上選手のプレ−を集めた
アルバムです。村上選手は広島県出身の25歳。名門如水館高校時代には甲子園にも出場しましたが、
大学では試合に出る機会に恵まれず悔しい日々を過ごしました。
洋子さんの「野球人生このままで終わっていいの?」という言葉と、どうしても硬式野球を続けたい
という強い気持ちから独立リ−グに入団する事を決め日々野球に没頭する村上選手。
そんな村上選手が、初心を忘れないために大切にしているものは「甲子園の土」。
家族の支えのもと迎えた4年目のシ−ズン、華麗なプレ−と爽やかな笑顔でファンを魅了する
村上選手。ドッグスの勝利には村上キャプテンの活躍が欠かせません!

香川戦&河田起用

13年04月22日(月)

連敗脱出のため香川戦から4番に起用されたル−キ−・河田直人選手。2安打を放つもチーム勝利とはならず開幕6連敗。
3割4分8厘(4/22現在)とチームトップの打率を誇る河田直人選手。
去年はリーグワーストのチーム打率1割9分2厘だったドッグスの打線にとって欠かせない存在。
河田選手は大阪府出身。小学3年生から野球を始め、高校は徳島県の生光学園に進学、甲子園経験はないものの本塁打は高校通算27本と長打力が武器。
明るく優しい性格から先輩からも可愛がられる愛されキャラで、大好きな野球に専念するため、佐川町の宿舎に持ち込んだ荷物は必要最低限。女手ひとつで育ててくれた母親のためにも1日も早くNPBに行く事を目標に頑張っています。
宝物は母親・妹・愛犬メイの写真。家族思いの心優しきルーキー河田選手の活躍に期待。

気になる番組HPはこちら!