テレビ

09/04(水) 放送

今から50年前「1969年・昭和44年」のアーカイブ

今回のRKCアーカイブは「今から50年前」。1969年、昭和44年の映像をお送りしました。今年、金婚式を迎えた方が結婚された年、そして、今年50歳の方は生まれた年となります。

「 郵便配達員 」
当時の郵便配達員のバイクの後ろには「郵便番号を書きましょう」の文字が。この前の年から「郵便番号制」が始まりました。それまでは、住所・氏名だけで良かったのですが、
郵便番号を書くのが面倒くさいという人もいて、まだ、郵便番号が完全には浸透していなかった時代でした。

「 当時の中村市の様子 」
赤鉄橋がシンボルの旧中村市(現在の四万十市中村)。この時の人口は約3万4400人。現在の四万十市は旧西土佐村と一緒になりましたが、それでも現在の四万十市の人口よりも1000人余り多かったんです。ちなみに、この年の高知県の人口は、79万人余りでした。この年は映画「男はつらいよ」の第一作が公開、映像にも第一作の看板、ポスターが映っていました(画像1枚目)

「 池川町立 狩山小学校 」
当時の池川町(現在の仁淀川町)にあった狩山(かりやま)小学校。
当時の教室の暖房は、薪や石炭を燃やしていました(通称「ダルマストーブ」)
お弁当を載せて温めていたという人もいるのではないでしょうか?
なお、狩山小学校はこの11年後に閉校しています。*昭和55年(1980)


「 蒸気機関車に別れを告げる式 」(画像2枚目)
蒸気機関車は、国鉄が県内に初めて登場した大正13年から、約半世紀(45年)に渡って、人や物を運び続けてきました。力強く煙を吐きながら走る蒸気機関車でしたが、
トンネルでは煙が中に入ってくるなど、煙に対する苦情もあり煙を出さない新型ディーゼル車に取って変わられることになりました。
「別れを告げる式」に集まったのは、蒸気機関車とともに働いてきた人たち。
みんな、名残を惜しみながら記念写真を撮っていました。

「 五台山ロープモノレール 」(画像3枚目)
一方、県内で、今から50年前、新しく登場した乗り物がありました。
「五台山ロープモノレール」です。「ロープウェイ」とは少し違うんです。
当時、世界でも少ない自走式で青柳橋西詰めから(国分川を越えて)五台山までを
約1kmを4分のスピードで進んでいました。最盛期には、年間11万7000人が利用この年から、10年間 営業していたようです。
今の五台山の展望台は、昔のモノレールの駅を改修したものです。



「RKCアーカイブ」では皆さまからのご意見、ご感想や、もう一度見たい特集等のリクエストをお待ちしています。番組HP、お葉書でお寄せください。
郵便番号780-8550 高知放送「RKCアーカイブ」の係まで。お待ちしています
採用させていただいた方には、ささやかですが、Rケイシーの記念品「クリアファイル」を差し上げます。

シェアする
リクエスト

最新記事
アーカイブ

こちらもオススメ

気になる番組HPはこちら