新型コロナ感染1131人 4日連続千人超

この記事をシェア

  • LINE
高知 2022.08.05 17:34

高知県は、5日、新型コロナウイルスに新たに感染した人が、1131人確認されたと発表した。

過去最多だった4日に迫る数で、4日連続で1000人を超え、3人の死亡が確認された。

新たに感染が確認されたのは、10歳未満から100歳代の男女1131人だ。

2人が死亡、4人が中等症、そのほかの人は軽症で、652人の感染経路が分かっていない。

居住地別では、高知市が650人、南国市が88人、香南市が53人、須崎市が50人など、31の市町村と県外が3人となっている。

新たに、3人の死亡が確認された。

きょうの新規感染者に含まれる90代の女性と70代の男性は別の疾患で入院中だった。また、クラスターが確認された高齢者施設に入所中の60代の男性の死亡も確認された。3人とも基礎疾患があったという。

新たにクラスターが8件確認されている。

このうち、6件は医療機関で、10人から5人の感染が確認された。このほか、警察の職場で6人、須崎管内の高齢者施設で5人確認された。

これで、累計の感染者数は、4万8257人になった。

中等症が34人、重症が4人、自宅療養や自宅待機中の人は7951人だ。

高知県内で亡くなった人は3人増え、あわせて125人になった。

新規感染者は、先週金曜日から344人増えた。1日の感染者数が1000人を超えるのは4日連続だ。