小学生が地元の海でサーフィン授業 高知

この記事をシェア

  • LINE
高知 2022.08.05 17:10

サーフィンの名所・高知県幡多郡黒潮町で、子どもたちが授業でサーフィンを楽しんだ。

高知県幡多郡黒潮町の入野海岸でサーフィンを楽しんだのは、黒潮町の南郷小学校の5、6年生12人だ。

南郷小学校では、サーフィンの絶好のスポット・入野海岸が近くにあることから、海で安全に遊ぶ意識も高めようと、2年前から特別授業を企画。

5日は、地域のサーファーからボードの漕ぎ方や波の乗り方を教わって、サーフィンに挑戦した。

子どもたちは、最初こそバランスが取れず苦戦していたが、練習を重ねるとだんだんと波に乗れるようになった。

夏の日差しの下、海の楽しみ方を学んだ子どもたち、地元の海への親しみもいっそう増したようだった。