佐織のひとりごと

佐織のひとりごと
2023.07.25 火

<第15回>「天災は忘れた頃に・・」

こんにちは。村山佐織です。
ご無沙汰しています!皆さんお元気ですか? 

今日も、全国的に厳しい(厳しすぎる)暑さ。
昼間に少し外を歩いただけで
「猛暑」や「酷暑」といった言葉では表せないくらい・・くらくら。歳かしら。

激暑(げきしょ)」とか「劇暑」といった単語が思わず頭に浮かぶ今日この頃。
(調べてみたら、この言葉も辞書にちゃんとありました!文字通りはげしい暑さ・厳しい暑さのこと)

この暑さの中で、仮に大地震が起こったり、停電などしたらどうなるのだろう・・と
考えて少し背中がぞっとしました・・。
とにかく、熱中症にお気をつけてお過ごしくださいね。

そして、夏場は水害も気になるところですが、
既にこの6月から7月にかけて線状降水帯による大雨の被害が
各地にもたらされていて、心が痛みます。

「何十年に一度の・・」「これまでに経験したことのない・・」
という大雨が、毎年のように日本のどこかで起きているのですよね・・。
これから台風シーズンにもなりますから、ご注意を。

天災は忘れた頃にやってくる」の名言を残したのは、
高知ゆかりの物理学者・文学者で地球科学の第一人者である「寺田寅彦」。

毎週火曜日午後5時15分からRKCラジオで放送している
歴史のなかの土佐人たち」では、
私が録音・ナレーションを担当していますが、
きょう(7月25日)放送は、
寺田寅彦にスポットをあててその功績をご紹介します!

聞き逃したら、「radiko」で! 
リピート放送もありますので、ぜひお聞き下さい。
 
プロフィール
村山佐織
村山佐織
Murayama Saori
村山佐織です。
ラジオパーソナリティーとして、ますます頑張っていきます。
温かみのある喋り手を目指していますが・・道は険しい!精進あるのみ。
好奇心旺盛なわたし、最近とみに食欲も旺盛です・・・。
プロフィールを見る
アーカイブ

気になる番組HPはこちら