ラジオ歴史小説「ジョン・マン 青雲編」

ラジオ歴史小説「ジョン・マン 青雲編」
ラジオ歴史小説「ジョン・マン 青雲編」
「とさこちラジオW」毎週(火)内コーナー
午後2時10分頃~
再放送
毎週土曜日 午後4時15分~30分
アゲイン(総集編)
毎月最終(日)午後3時~ 1か月分をまとめて放送

番組内容

県出身の直木賞作家・山本一力氏の歴史大河小説「ジョン・マン」を井津葉子・井上琢己、2人のアナウンサーの朗読でおおくりします。

~捕鯨基地として活気にあふれる米国北東部・ニューベッドフォード、その後の運命の人・ホイットフィールド船長、そして不屈の精神で逆境に立ち向かう万次郎の姿が生き生きと描き出される。万次郎が漂流したのは14歳の時。奇しくも一力氏が上京したのも14歳、重なる境遇から土佐人としての生き方・魂を強く意識するようになったという。成長していく万次郎の心境は、まさにの一力氏自身を描写したものなのかもしれない~

万次郎の漂流から来年で180年・日本に奇跡の生還を果たしてから170年という節目を前に、ラジオから流れる土佐人・万次郎の物語をお楽しみください。

作品紹介

山本一力
山本一力 氏

小説家 1948年・高知市生まれ
2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「蒼龍」、「背負い富士」など著書多数。「真相報道バンキシャ!」(NTV)をはじめTV、ラジオのコメンテーターとしても活躍中。

『 ジョン・マン 波濤編 』『 ジョン・マン 大洋編 』『 ジョン・マン 望郷編 』『 ジョン・マン 青雲編 』 山本一力 著 (講談社)

朗読風景

気になる番組HPはこちら