アンウンサーWEBルーム

2017/05/22 19:00更新

<第177回>『青春を感じに』

久しぶりにサッカーの県体3日間取材。

野市、春野、春野と
3日間とも快晴で、

日焼け止めと水分補給を念入りに。
(トシもトシなので)

決勝は明徳義塾が高知西に
2−1で勝って
2年ぶりのインターハイ出場を決めました。

主力メンバーの多くが卒業し、
チーム内の競争が激しい明徳義塾。

「今年は特に全員で守って
  全員で攻めないと勝てない」と小松監督。


だからこそ、献身的に走り続けられる
「気持ち」と「体力」が求められます。



2年前のベスト16以上を期待しつつ、
夏を乗り越えて成長する
他のチームの姿を楽しみにしています!


今年の会場は宮城。
弾丸で行こうと目論むものの、
勤務の関係で断念…