会社情報

正式社名
株式会社 高知放送(英語名表記Kochi Broadcasting Co.Ltd.)
設立
1953年2月18日
代表者
代表取締役社長 佐竹慶生
資本金
2億2千万円
本社
高知県高知市本町3丁目2-15 TEL:088-822-2111(代)
東京支社
東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル TEL:03-6273-3110
大阪支社
大阪府大阪市北区堂島2丁目1番31号 京阪堂島ビル4F TEL:06-6136-3733
高松支社
香川県高松市番町1丁目6-1 住友生命高松ビル TEL:088-825-4223
取引銀行
四国銀行・高知銀行
ネットワーク系列
ラジオ−JRN・NRN/テレビ−NTV
従業員数
132名

会社の沿革・事業内容

RKC高知放送は昭和28年2月、(株)ラジオ高知として設立。同28年9月1日に本放送を開始、全国で20番目、高知県で最初の民間放送である。その後、昭和34年4月テレビ放送を開始、昭和37年1月には(株)ラジオ高知から(株)高知放送と改称し、さらに昭和42年2月にはカラー放送を開始、ラジオ・テレビ兼営局として「県民と共に歩む高知放送」をスロ-ガンに、地域に密着した報道・制作活動の強化、拡充に努め、特に防災面、教育面での活動は高い信頼を受けている。
一方、放送外事業としては定例的なもの、臨時的なものを問わず積極的な展開をしている。その中でも昭和47年11月から開催している「ふるさとまつり」は、県民・市民の心のふれあいの場として、また土佐の風物詩として年毎に大きな盛り上がりを見せながら現在に至っている。
こういった放送活動を中心とした諸活動に対する高い評価は番組コンクール等での数々の受賞にも表れている。
その他全国でも屈指の老人県である高知県という地域特性を踏まえつつ、NPO法の発足にも連動した「高知放送エヌ・ピ-・オ-高齢者支援基金」を設立し、福祉活動に対する支援も実施している。
また、関連企業として、RKCプロダクション・高知新聞社・高知広告センタ-があり、高知県におけるマスコミ企業として幅広い活動を展開している。

地図


※「電子公告」「番組審議会」「放送番組の種別の基準」「番組種別及び放送時間」「基本編成 番組種別」をごらんになるにはAdobe Readerが必要です。
Acrobat Reader