テレビ

06/12(水) 放送

「時間」をテーマにしたアーカイブ特集

先週に引き続き「時間」をテーマにしたアーカイブ映像をお送りしました。


「高知県民はイラレ?日本一気が短い高知県」 * 平成11年(1999)
高知県民は、待つのが苦手、土佐弁でいうところの「イラれ」の方も多いかも
しれません。街中で「あっという間の時間は?」と聞いても平均で1.5秒と全国的に見ても
非常に短い時間でした。

「吉田茂帰高(城西館)」 * 昭和35年(1960)
土佐の偉人といわれる人の中にも、そのような雰囲気を持った方がいらっしゃいます。
吉田茂元首相です。有名なエピソードの一つに「バカヤロー解散」があります。
お嬢さんが書いた著書によると、性格は、やはり短気だったようです。
しかし、強いリーダーシップで戦後日本の独立、国際社会への復活に道筋をつけてくれた熱いエネルギーを持った人でした。

「24時間テレビ」 * 昭和54年(1979) 8/25~26
毎年夏の恒例の「24時間テレビ」‘愛は地球を救う’
スタートしたのは、今から41年前。この時のチャリティー受付本部は、
高知新聞放送会館1階ロビーでした。

「 24時間テレビ 」 * 昭和56年(1981) 8/22~23
変わって、こちらは、4回目、昭和56年の時。
帯屋町のリブロード前では、チャリティーオークションが開かれました。
日用品や衣料品のほか、何と車も。当時、夏の恒例だった鏡川まつりの富くじ付うちわの特等賞品で当選確率14万分の1で当たった人が、あいにく、運転免許をもっていなかったため、このオークションに出されたんです。

「50時間ラジオスタート」 * 平成15年(2003) 8/30~9/1

「世界に一つだけの花」がヒットした平成15年。この年おこなわれたのは
「50時間ラジオマラソン」!高知放送が開局50周年を迎えたということで実施された企画でアナウンサーやパーソナリティーが総出演し50時間、3日間に渡って放送されました。この時は、東京にもスタジオを設置して、高知ゆかりのゲストを迎えました。作家の山本一力さん、俳優の北村総一朗さん。その他、歌手の織田哲郎さんや岡本真夜さんも出演してくれました。また、吉川村の天然色劇場では、ジョイントコンサートが開かれました。スタジオには、その他にも、多くの歌手の皆さんが駆け付け、番組を盛り上げてくれました。


「RKCアーカイブ」では皆さまからのご意見、ご感想や、もう一度見たい特集等のリクエストをお待ちしています。番組HP、お葉書でお寄せください。

郵便番号780-8550 高知放送「RKCアーカイブ」の係まで。お待ちしています。
採用させていただいた方には、ささやかですが、Rケイシーの記念品「クリアファイル」を差し上げます。

シェアする
リクエスト

最新記事
アーカイブ

こちらもオススメ

気になる番組HPはこちら